« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月24日

Alinous-Core(アリノス・コア)

今日はおもしろい方とお会いした。

Alinous-Core(アリノス・コア)の作者、CROSSFIRE JAPAN の飯塚友裕氏だ。

アールスポーツウェブ設立間もないころに出会ったシステム開発のスペシャリスト・T氏の紹介なのだが、ここで飯塚氏に見せてもらったAlinous-Coreというのが非常におもしろい。

Web-データベース連携のシステム開発で、データベース・画面遷移などの設計はもちろん考えないといけないが、そこからの開発コストが格段に下げられる、というのだ。

HTMLがわかっていて、Movabletypeなどブログのデザインができるくらいのデザイナーであれば、ちょっと仕組みを理解するだけで簡単にWeb-データベース連携のシステムが作れてしまう。

システム開発に携わったことのない方にはさっぱりわからないかもしれないが、簡単に言えば、ホームページを持っている方は、管理者用のページからニュースを更新したり、メールアドレスを集めてメルマガを配信したり、検索システムを入れてみたり、というような仕組みをすぐに導入できてしまう、というイメージだ。

 

Alinous-CoreはEclipseのプラグインとして使用するので使うのも簡単、というのもあるのだが、そこはさておき、Alinous-Coreには独自のHTMLタグというものがない。

プログラムから出力するデータ部分は、どういうものを出力するか、HTMLタグの拡張属性として記述するのである。

 

ただそれだけ、である。

 

それで、新着記事を出したり、商品検索をさせたり、単に置いてあるだけのホームページではなく、動きのあるページになるのだ。

各ページでは、どんなSQLを使ってデータを引っぱってくるか、というのは、別のファイルにSQL周りの部分だけを記述しておけばいいようだ。

 

XOOPSやMovabletypeなどのコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)とはまた違ったところに利点があって、ほしいデータを好きなように取得、好きなようにページを作成できるのである。

もちろんRSSの出力等も同じAlinous-Coreの仕組みを使えば、簡単に行える。

 

まだ詳細を把握しているわけではないのだが、Alinous-Coreというのは、なかなかおもしろそうな仕組みだ。

ITの新しい技術に興味がある人はぜひチェックしてみると、何かしら、新しい発見があると思う。

 

Alinous-Core(アリノス・コア)
http://jp.alinous.org/

 

2007年8月 6日

井川慶オフィシャルモバイルサイト

本日、NTT DoCoMoの公式コンテンツとして、井川慶オフィシャルサイトの携帯版がオープンした。

ここでは井川慶のメッセージをはじめ、音声、動画インタビューや、待ち受けなど、井川慶に関する様々な情報がいち早く手に入るサイトになっている。

サイトはほぼ毎日更新、現在アメリカで奮闘する井川慶が何を考え、何を目指しているのか、井川慶ならず、野球、メジャーリーグ、異国の地などに興味がある人はぜひアクセスを!

【NTT DoCoMo】
iMenuメニュー/検索スポーツ2.野球井川慶オフィシャルサイト

 

2007年8月 4日

スポーツビジネス情報の決定版!?

今週の火曜日、クロス・ビーが、スポーツビジネスに関する情報を発信していくWebサイト「SportsBusiness-Online.com(スポーツビジネスオンライン.com)」をオープンした。

もともと「スポーツ・マーケティング・ケースブック(Sport Marketing Casebook)」というサイトでスポーツマーケティングに関する情報を配信していたのだが、それを様々なトピックに拡張して、広く一般にも楽しめるようなサイトとして統合した、とのことだ。

Jリーグチェアマン・鬼武健二氏へのインタビューを初め、スポーツビジネス界の様々な方のコメントなども掲載しているようです。

様々なトピックを扱っているが、スポーツビジネスに興味がある人は、ぜひ購読を勧めたいサイトだ。

SportsBusiness-Online.com(スポーツビジネスオンライン.com)