« 2008年10月 | メイン | 2009年1月 »

2008年11月30日

浅草・酉の市(とりのいち)

昨日(11/29)は11月の酉(とり)の日で、浅草近く・台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)の酉の市(とりのいち)で熊手を買ってきた。

酉の日とは、毎日に十二支を当てて、12日おきに巡ってくる「酉」に当たる日のことで、鷲神社では、毎年11月の酉の日に「酉の市」が立つのである。

酉の日は12日おきなので、11月の酉の日は、巡り合わせで2回の年と3回の年があり、今年は5日(水)、17日(月)、29日(土)の3回で、それぞれ「一の酉」「二の酉」「三の酉」と呼んでいる。

昨日は今年最後の酉の日で、しかも土曜、テレビでも放映されたらしく、混雑はすごかったが、無事に熊手を手に入れることができた。

熊手はいろいろな種類があって、いろいろ悩むのだが、兜と刀が真ん中にあるものが気に入って、これを選んだ。

買うときには値切って、交渉が決まったらその分のご祝儀を渡すのが江戸っ子の粋なようだ。

そしてアールスポーツウェブの商売繁盛、家内安全、交通安全を祈って、熊手商さんのかけ声で、一緒に三本締め。

やはり活気があって縁起がいいところにくると、パワーをもらえる気がする。

熊手は会社の発展とともに、毎年大きいものに買い換えていくそうな。

この熊手で商売繁盛、そして来年はスタッフ皆で買いに来ようと思う。

酉の市(鷲神社)・熊手