« W杯アウェー初勝利 | メイン | ジムナビvs au Smart Sports »

GPS位置トラッキング@サロモンクロスアドベンチャー2010みなかみ

2010/7/3~7/4に群馬県みなかみ町で行われたアドベンチャーレース「サロモンクロスアドベンチャー2010みなかみ」にてGPSの位置データを使ったトラッキングシステムの提供を行った。

アドベンチャーレースとは、男女混成のチームで、トレッキングやマウンテンバイク、カヌーなどの様々な種目で、山や川などの自然を舞台に、何日にもまたがり、夜間行動もしながら各チェックポイントを通過してゴールを目指すレースである。

今回のレースは約150kmの距離を2日間で競い合い、種目はトレッキング、マウンテンバイク、ラフティング、カヌー、ロープアクティビティ(懸垂下降など) 、キャニオニングの6競技。

このレースで、GPS位置トラッキングシステム「TrailMarker」を使用してリアルタイムに各チームの位置を把握できる仕組みを導入した。

各自の携帯電話を使って、位置データの自動ロギングを行い、GoogleMAP上に軌跡を表示する。

自動更新でリアルタイムに経過を追ったり、今までのレースをアニメーションで振り替えることもできるシステムである。

GPS位置トラッキングシステム「TrailMarker」

サロモンクロスアドベンチャー2010みなかみ

 

ちなみに日本の携帯電話のGPS事情は自動ロギングには少々厳しい状況だ。

携帯キャリアにより、位置データを個人情報としているため、自動での送信ができないのである。

auはGPSに力を入れており、機器に自動送信OKの設定をできるのだが、docomoとSoftBankは毎回「位置データを送信しますか?」というメッセージに対して「はい」を押さないとデータが送信できないのである。

また、集計側(サーバー)での位置データの取得方法も各キャリアで異なり、同じ技術でも考え方やポリシーによりいろいろ扱いが違い、そこもまた大変な反面、差があっておもしろいところである。

自動送信の問題を解決するために、今回は日本ロゲイニング協会さんの仕組みと連携を取りながら、GPS位置データを取得した。

大会は無事成功したとのことで、ホッとしたところである。

日本ロゲイニング協会

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4771

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)