メイン

仕事・経営 アーカイブ

2010年1月 7日

新年のご祈祷参拝@湯島天満宮

今日は湯島天満宮(湯島天神)に、スタッフ数名で、商売繁盛・社運隆昌の新年のご祈祷参拝に行ってきた。

湯島天神は学問の神ということで有名だが、昔からゆかりがあってお付き合いをさせていただいていて、会社からも近いので、皆で参拝に、という次第だ。

仕事を神頼み、というわけでもないが、こういう厳かな儀式をやると、新年を迎えた感じで新しい気持ちになって、メリハリも出るし、何となくテンションも上がってくる。

今年は会社全体の意識を一つ上のステージに上げて、いろいろとチャレンジしようと考えているので、こうした儀式でますます盛り上がってきた。

 

2010年1月 1日

2010年の幕開け

あけましておめでとうございます。

多くの企業にとって大変だった2009年が終わり、新しい2010年がスタートしました!

2010年は希望の光が見えるところも多いのではないでしょうか。

アールスポーツウェブも心機一転、気を引き締めて業務に取り組みたいと思います。

 

今年の行動指針は一人一人がプロフェッショナル選手の意識を再確認して仕事に当たること。

プロのアウトプットに対してお客様から対価をいただいているんだ、と各自が自覚をして、常に期待を超えるサービスを提供する。

そのために、個々が自分が勝負できる技術やアイデアをより研磨して、あるいは身につけること。

そうすることで、アールスポーツウェブにしか出せない、他とは差別化された付加価値を生んでいく。

そうなれば、お客様にとって、他に代わりのいない、信頼できる助っ人になるのである。

 

自己のスキルを追求して、妥協のないアウトプットを出す。

これをスタッフ全員に求めていく。

 

ということで、今年はスタッフに、

「それはプロの仕事ですか?」

と常に問い続けていこうと思う。

 

今年もまた、よろしくお願いいたします。

 

2009年12月30日

2009仕事納め

12月28日が仕事納めと忘年会、今日29日はスタッフ全員で大掃除。

忘年会と大掃除を仕切ったのは取締役のTさん。

Tさんは、こういう役回りをすぐに買って出てくれる、頼もしい存在だ。

 

今年の忘年会はお店ではなく、楽天で鍋セットを取り寄せて、オフィスで鍋パーティー。

2台のコンロで、「もつ鍋」と「ちゃんこ」だったのだが、これがかなりいける。

両国・国技館が近いので、おいしいちゃんこ屋はいくつかあるのだが、こういうのもまた格別だ。

 

大掃除は例年どおり、机を全部、端に寄せて、配線の整理から新たに。

一応ビルの清掃はあるのだが、ブラインドや壁、床のクリーニング、空調まで、最終日に全てスタッフでやるのが恒例だ。

今年のトイレ掃除はTさんの割り当てにより、私が担当。

便器を磨きながら、今年も世話になったなあ、と変な感傷に浸っていた。

振り返れば、トイレにもせかせかしているくらい、慌ただしい年だった。

 

ということで、1年の整理をして、また来年から気持ちよくスタートだ。

 

新年の業務開始は1月4日。

来年はいろいろと待ちかまえているので、しっかりやって、お客様のビジネスと一緒に発展していければ、と思う。

 

ちなみに頼んだ鍋はこちら。
金曜注文で月曜必着、野菜など具材も全て揃っている、という条件で探してくれたようだ。
http://item.rakuten.co.jp/hakatamotu-choya/10000007-maru/
http://item.rakuten.co.jp/ratsnest/10101-5-6_a/

 

2009年11月15日

早帰りデー

1ヶ月ほど前から、毎週木曜日に、早帰りデーというのを設けている。

オフィスの営業時間が10:00~18:00のため、18:00を過ぎたら片付けはじめて、18:15までに退社をする、そして18:30を過ぎると罰が待ち受けている、という制度だ。

パソコンに向かっていると、気になる仕事をどうしてもしてしまうため、制度として時間を切って、スキルアップなどの時間に使おう、という主旨である。

金曜日に実施してしまうと仕事が残ってしまうのが怖いので、ひとまず木曜日、にした。

うちはフレックスということもあり、大企業のノー残業デーとはちょっと違う感じかもしれない。

効果をみながら別の形になっていくかもしれないが、仕事はメリハリをつけて行うことが大切なので、いろいろ試していこうと思う。

 

2009年8月31日

有言実行!?

第45回衆院選は民主党が308議席の圧勝である。

民主党がいい、というよりは、今の自民党政権ではどうにもこうにも好転しないから一度変えてみよう、民主党にやらせてみよう、というのが大半の意見だろう。

くすぶっていた不満が一気に爆発して、一縷の望みに託してみよう、という感じである。

 

が、多くの有識者が話すように、子ども手当給、高校無償化、高速道路無料化、農家の所得補償など、ばらまきともいえる民主党のマニフェストが実行されるのか、また問題とされているこれらの財源を確保できるのか。

かなり大変な目標だと思うが、これらの公約は、有言実行できるのだろうか。

 

実現できればすばらしい未来になるだろうし、逆にできなかったり軌道修正が多かったりすれば、最初だけ調子のいいことを、と、裏切られた感は相当に湧き上がるだろう。

 

これは仕事も同じである。

お客様に対して、どこまで成果目標や夢を提示するのか、実現できれば評価になる一方で、かけ離れた結果であれば信頼を失ってしまう。

 

今は他の業界でも同様かもしれないが、特にインターネットの新しいサービスでは、先行きが読みづらく、自分は、というと、どうしてもリスクから考えてしまい、実現できる確固たる裏付けがないと、夢や楽観的な指標は自分の頭の中だけにとどめ、なかなか実施前に大きなことは言えないのである。

でも、こうした現実的な提案や目標は、時として残念がられることがある。

実現は難しくとも、夢を求める、あるいはチャレンジしてみよう、というのが、もしかしたら今の時代の流れなのかもしれない。

 

いろいろと考えさせられる選挙であった。

 

2009年4月20日

スポーツビジネスオンラインに弊社高木のインタビュー記事が掲載!

スポーツマネジメント、スポーツビジネスの情報サイトである、スポーツビジネスオンライン(Sports Business Online : SBO)に、弊社取締役の高木のインタビュー記事が掲載されました。

アールスポーツウェブの旅行・留学事業の仕事についてのインタビュー記事なるので、よければチェックしてみてください。

スポーツビジネスオンライン「SBO Person 紹介 Vol.22 高木 亮 氏 株式会社R-Sports Web ゼネラルプロデューサー」

 

スポーツビジネスオンラインは、スポーツマネジメントやスポーツビジネスの情報サイトだが、情報サイトと言うには足りないくらい、内容に奥が深い記事が多い。

主にプロスポーツに関するビジネス視点から、国内だけでなく海外のトピックスも集めて独自の記事を展開しており、取り組みの成功事例やマネジメントの最前線の情報を知ることができ、スポーツビジネス、スポーツマネジメントに関わる、あるいは目指す人にとっては損はないサイトだと思う。

 

2009年2月10日

ホームページリニューアル

2009年2月10日、アールスポーツウェブは、創立してからちょうど6年が経ちました。

同時にホームページをリニューアルし、新たな気持ちで7年目を迎えます。

志は変わらず、よりお客様の役に立ち、関わった全ての人に喜んでもらえるよう、邁進していきます。

今後ともアールスポーツウェブをよろしくお願い致します。

アールスポーツウェブ・ホームページ

2009年1月 9日

2009年のスタート!

新年も9日目になりましたが、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

さて、今年は5日の始業前に、スタッフ皆で神田明神にて商売繁盛とスタッフの健康祈願をしたあと、軽くプレキックオフ、そして社内の体制を整備して心機一転、ということで、今週は年末年始から引き続き、しばらく体制も含めた1年の計を考えていた。

既に今年も2%以上が過ぎているのだが、今日の全体ミーティングで本格的なキックオフ。

来週から本格的に闘いのスタートだ。

 

今後しばらくの会社のビジョンは「走攻守」。

自分たちの何が強いのか、何をすべきかを初心に戻って考えて、走り回り、攻めるところは攻め、守るべきところは守る。

そういうサービスやシステムをお客様に提供していきたい。

 

今年の終わりには、お客様、スタッフ、みんなで笑っていたいものである。

 

また「Kプロジェクト」なるものも今日からスタート。

大学や各機関、トレーナーなどと一緒に、アールスポーツウェブの通称「RSWラボ」で数年間集めてきた、健康や運動、ダイエットなどに関する実験・検証データをもとに、サービスを構築する。

どんなサービスができるかはお楽しみ。

 

とにかく今年1年は、ひとまず「走」ってみようと思う。

 

2008年11月30日

浅草・酉の市(とりのいち)

昨日(11/29)は11月の酉(とり)の日で、浅草近く・台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)の酉の市(とりのいち)で熊手を買ってきた。

酉の日とは、毎日に十二支を当てて、12日おきに巡ってくる「酉」に当たる日のことで、鷲神社では、毎年11月の酉の日に「酉の市」が立つのである。

酉の日は12日おきなので、11月の酉の日は、巡り合わせで2回の年と3回の年があり、今年は5日(水)、17日(月)、29日(土)の3回で、それぞれ「一の酉」「二の酉」「三の酉」と呼んでいる。

昨日は今年最後の酉の日で、しかも土曜、テレビでも放映されたらしく、混雑はすごかったが、無事に熊手を手に入れることができた。

熊手はいろいろな種類があって、いろいろ悩むのだが、兜と刀が真ん中にあるものが気に入って、これを選んだ。

買うときには値切って、交渉が決まったらその分のご祝儀を渡すのが江戸っ子の粋なようだ。

そしてアールスポーツウェブの商売繁盛、家内安全、交通安全を祈って、熊手商さんのかけ声で、一緒に三本締め。

やはり活気があって縁起がいいところにくると、パワーをもらえる気がする。

熊手は会社の発展とともに、毎年大きいものに買い換えていくそうな。

この熊手で商売繁盛、そして来年はスタッフ皆で買いに来ようと思う。

酉の市(鷲神社)・熊手

2008年5月31日

ガリガリ君

先日、とある会で、赤城乳業の方にお会いした。

赤城乳業といえば、「ガリガリ君」に、「ガツン、と みかん」などのアイスを作っている会社だ。

毎日のように学校帰りにガリガリ君を食べていた中学、高校時代を思い出して、懐かしくなってきたのと同時に、やはりすごいブランドだ、と思う。

最近はコンビニで売られていて、むしょうに食べたくなることもある。

ガリガリ君は、ガワと中の歯ごたえの違いが絶妙でハマるのだが、これは、中を作って外側をコーティングするのではなく、先に外側用の液体を型に入れて周りから冷やして固めて、ある程度の厚さになったところでまだ固まっていない中の液体を出して外枠を作り、その中にあの「ガリガリ」用の別の液を入れて再度冷やして作るのだという。

あの食感を出すためにすごい技術を使っている。当然投資もすごいだろう。

やはり相当のこだわりと努力の結果、1つのブランドが作られているのだと感銘を受けた。

 

2008年1月14日

アールスポーツウェブ2008

先日、社内全体で新年のキックオフミーティングを行った。

2007年はいろいろなスタッフが入社してきたので、会社全体の方針を再度確認して、2008のアールスポーツウェブの指針を共有することが目的だ。

 

やはりこの会社の原点は、「スポーツを文化に」である。

スポーツには、真剣勝負のスポーツ、健康促進としてのスポーツ、エンターテイメント、時にはギャンブルの対象としてのスポーツなど、様々な関わり方の形がある。

 

ただどういう関わり方にせよ、不変なのは、スポーツは、普段味わえないような感動と興奮、楽しみや喜びを与えてくれる可能性がある、ということだ。

ただ、関わり方をよく知らないために、これらの魅力が引き出されていないことがある。

 

例えばスポーツを見る場合に、選手がどのような背景で育ち、どんな環境でトレーニングをしてきたのか、あるいは目標とする大会やライバルなどがわかれば、選手への思い入れも異なってくる。

あるいはフィットネススタジオで、インストラクターに何かを習うにしても、ただ真似るだけではなく、体のどんなところがどんな風に使われるのか、そしてどのように変化していくのか、というのを知っていれば、さらに楽しく行うことができる。

 

これらは「情報を得る」と一言で言えるのかもしれないが、今の世の中、パソコンにしても、携帯にしても、テレビを見ても、街を歩いていても、いろいろなところで世界中のいろいろな情報を得ることができる。

この情報を、うまくつかんで、うまく処理できれば、スポーツも、もっと親しみやすく、もっと楽しめるものになるのだ。

そのためのインフラが揃ってきたのが今の世の中である。

 

そして、アールスポーツウェブは、IT、つまり情報処理と、スポーツ分野の、スペシャリストである。

だから、情報をうまく処理する方法を提供して、スポーツをもっと身近に、もっと楽しんでもらうことを目指している。

 

そのためには、スタッフ全員が、この2つのプロフェッショナルになることが必要だ。

そこで、今年の行動指針を決めた。

 

IT分野では、

■新しい技術を積極的に取り入れてみること。

そして、

■一人ひとりの知識になりがちなITスキルを社内のノウハウとして共有すること。

 

またスポーツ分野では、

■スタッフ自身が、する・見る・読む・知る機会をどんどん作ること。

これらが、スタッフ全員が常に意識をしながら仕事をしてほしい点である。

 

アールスポーツウェブでは、スポーツを軸にして、IT事業と、旅行・留学事業を横展開している。

これはおそらく2008年も変わらないのだが、コアな部分から外れない範囲で、積極的に新しいビジネスにもチャレンジしていきたい。

 

主にはITを使って、人にできないこと、今までにないものを作り出して、よりスポーツを身近なものに、また新しい楽しみ方を提案していこうと考えている2008年である。

 

2007年1月 9日

業務開始

年末年始は少し長く休みをいただき、今日から新年度の業務がスタートです。

今年は、より仕事や生活を楽しめるような新しいサービスをいくつか企画しています。

準備ができしだい、報告していきますので、よろしくお願いします。

2007年1月9日

2007年1月 1日

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年もスポーツ、ITシステムとも、いろいろと新しい技術や分野にチャレンジしていきますので、よろしくお願いいたします。

2007年元旦